TOP > 製品紹介 >C-cubic>サッカーロボット

《C-cubicの特徴》
●ロボカップジュニア®のロボット競技(サッカー、レスキュー)に最適なCPUボード
●パソコンの知識不要、マウス操作だけで簡単プログラミング
●CPUボードとモーターボードがあれば作動準備完了
●高度なカスタマイズも、C-cubicひとつでOK!
●ロボット競技だけじゃない、多機能センサ搭載


《当社の取組み》

当社は「ロボカップジュニア®」神戸ノード主催企業として、神戸地区において2012年より「サッカーロボット講習会」を開催し、神戸市周辺の小学生~高校生が“次世代スーパーエンジニア”予備軍として、講習会に参加しています。当社が所在する兵庫県尼崎市においても、サッカーロボットを通じて、地元高校の皆さんとの交流を深めています。

ロボットの設計製作を通じて次世代のRoboCupの担い手を育てる、それがロボカップジュニアの目的です。技術や科学は、わくわくする心から発展していきます。ロボカップジュニアのカリキュラムでは、ロボットの設計、製作を通じて子供達の好奇心や探究心を引き出し、次世代のリーダーとなるための基礎を身につけられるようになっています。(ロボカップ日本委員会HP より)

「サッカーロボットプログラミング講習会」
子どもの理科離れをなくす会主催、当社協力のサッカーロボットプログラミング講習会を、月1回開催しております。
小学3年生~高校3年生の子供たちが参加し、学年に関係なく、同じ環境でプレーしています。
4年間で50回以上開催し、今後も継続予定です。